美容師・理容師の働き方改革|兼業の時代 

コロナウィルスの影響で、理美容業界にも自粛や客足が遠のくなど

大きな影響が出ています。

感染予防・衛生管理に気を使いながら営業している方、

自粛要請を受けて休業している方、

みなさんいずれも、悩んだ上で苦渋の決断だったと思います。

いつこの状況が収束するのか、先が見えない状態で不安も多いですが

一つだけわかっていることは、

これを機に理美容業界でも働き方改革が起こるだろうということ。

そして、他の業界でも一層働き方改革が進むであろうこと。

  • テレワークしてこなかった業界も、テレワークを導入し始める
  • 会社に行く日数が減る
  • 都心ではなく、地方へ移住する人が増える

このワークスタイルの変化は、人とごとではなく「お客様ごと」です。

お客様が変われば、自分たちが提供するサービスも変化する可能性があります。

簡単にいうと、今まで通りのやり方じゃ置いていかれる可能性もあるんです。

この記事は、この状況下でも踏ん張っている理美容師さんへ

手にした「時間」を、今後のための「考える時間」として使っていただくための

お手伝いができればと思い、加筆しました。

2020年4月追記


先日のニュースで、「理容業・美容業」の倒産が急増、過去最多を更新というものがありました。

とくに美容室の競争激化、淘汰が目立つとのこと。

さらに今後も小・零細規模を中心に淘汰が予測されると書かれています。

元記事はこちら→「理容業・美容業」の倒産が急増、過去最多を更新

経営者の高齢化や人材確保の問題などの問題もあり、

理・美容業は小・零細規模を中心に淘汰を余儀なくされている。

「理容業・美容業」の倒産は、今後も増加する可能性が高まっている。

Yahoo!ニュース

小・零細規模=個人経営(もしくは法人化しているが小規模)の

淘汰が予測されると言うことは、

「独立しても競争の中で勝ち抜いていくことは難しい」と解釈できます。

美容師が独立し勝ち抜く方法

美容師・理容師という仕事自体は、「技術」を売るお仕事なので、

例えAIが「人」の変わりに色々な仕事ができるようになったとしても、

無くなる仕事ではありません。

世の中にあり続ける「仕事」なので、事務職の仕事より将来有望な仕事

だと思います。

では美容室が淘汰される時代に、生き残る方法は何か?

そもそも美容師が独立開業する理由は?|待遇面の不満

あなたが独立開業したい理由、もしくは独立した時の気持ちを

もう一度思い出してみましょう。

  • お客様を自分の技術で笑顔にしたい
  • 自分のやり方でやりたい
  • 誰かに雇われるのは嫌だ
  • 給料が安い

…など、色々あると思います。

特に「従業員でいる限り給料が安い」点が理由という人も多いのではないでしょうか。

私も美容室経営に携わり、経理の仕事をしていましたが

スタッフの給料の安さにはびっくりしました。

  • 大卒の基本給から5万以上も安い初任給
  • 社会保険無し
  • 社保未加入(法令違反)

ちなみにスタッフ10人以上のサロンです。

美容室ってこんな感じなの?と

それまでサラリーマンだった私は驚愕したのです。

雇用される美容師・理容師の待遇面は、他の業界に比べて非常に厳しい。

理美容師は独立しないと豊かになれないというのは、よく聞く話ですよね。

こんな待遇面の事情から、独立を選ぶ理美容師も多いと思います。

精神的にも、経済的にも「自分が豊かになるため」独立を選んだはずです。

独立開業するメリット
  • 自分一人で経営するなら自分で給料を決めれる
  • 自分で時間の使い方を決めれる
  • 家賃と材料、水道光熱費、広告宣伝費などの経費以外は、全て所得
  • 個人で使用するものも「経費」で落とすことができる場合も
  • 自宅と一緒のサロンを建てたら、ローン審査も通りやすい

経費や待遇(年金)の話は、リンクでも説明してますので興味のある方は見てください。

フリーランスこそ対策が必要!美容師と年金 フリーランス美容師|知らないと損する節税のための4つの方法

美容師もリスク管理が必要|多角経営・副業のススメ

さて、ここからが本題。

独立開業の目的は、「豊かになるため」でしたよね。

独立開業したら収入も増えて、自分の理想のお店にして…

と夢は膨らむばかりですが、理想だけではなく「豊かになるため」には

どうやって生き残り続けていくかを考えていかなくてはなりません。

まず、なぜ零細の美容室が生き残るのが厳しいのか、から考えましょう。

零細美容室が生き残るのが厳しい理由
  • 簡単に起業できるからライバルが多い
  • 営業や経営の勉強をしないまま経営を始める人がいる
  • 多角経営ではなく、理容業・美容業だけで経営しようとする

特に注目なのが、「理容業・美容業だけで経営しようとする」という点です。

結論から言うと、豊かに美容師として生きていくためには

美容師以外の仕事を確保すことをお勧めします。

何言っているの?と思われるかも知れませんが、至って真面目です。

美容師専業ではなく、兼業で経営」または「副業」をするのです。

これを一般的に多角経営と呼びます。

多角経営とは、1企業が複数の業種を同時に経営することです。

多角経営とは

一企業が数種の業種を同時に経営すること。

企業成長・経営安定・危険分散などを目的とする

goo辞書

なぜ多角経営を勧めるのか

それはリスク分散ができるから

本業一本でやっていると、

何かアクシデントが起きた時にあっという間に倒れてしまう。

これが、二本、三本と柱を増やしていくことで崩れにくくなる。

実は、世の中で多角経営している会社というのは非常に多いです。

「紳士服のAOKI」は、グループ企業で結婚式場、カラオケ、ネットカフェの運営と異業種で多角化経営しています。

他にも、異業種で多角化経営している会社はたくさんあるのです。

本業を続けるために、会社として安定するために多角化経営というリスク分散は当たり前のことなんです。

多角経営している企業例
  • アスタリフト(化粧品) ・・・ 富士フィルム
  • ミスタードーナツ ・・・ ダスキン
  • ニッセン ・・・ セブン&アイホールディングス

更に、今はサラリーマンにも「副業」をしてリスク分散する時代になってます。

2019年にトヨタ自動車が終身雇用は難しいと表明しましたね。

大手企業ですら、昔のように終身雇用を保証できなくなっているんです。

給料減や失業というリスク回避をするために

自力で別の収入源を確保する」時代になっているのです。

経営者である理美容師さんも、雇用される側の理美容師さんも同じです。

サラリーマンが副業する理由
  • 終身雇用制度が崩壊している
  • いつリストラされるかわからない
  • 給与も上がるとは限らない

専業が素晴らしい時代は終わった

上にも書いた通り「ずっと同じ仕事を成し遂げることが美しい」「立派」という

価値観は変わりつつあります。

美容師になったから、

絶対美容業で稼がなきゃいけない…って思ってませんか?

でも、それは誰が言ったんでしょう?

いいじゃん、食べていければ。

目的が「大好きな美容師の仕事を続けること」なのであれば

美容師の収入3割、副業収入7割でもいいじゃないですか。

大好きな美容業ができることに変わりない。

むしろ副業収入のおかげで、

心に余裕を持って、思いきり美容師の仕事が続けられるなんて最高じゃない?

と思います。

あなたがいう「美容師として生き残りたい」の意味が

手が動く限り、ハサミを握り、お客様を笑顔にしてあげたい」

という意味ならば

たまに美容師以外の仕事をしながらでも、いいですよね?

安定した収入を確保することは、むしろ長く美容師を続けられ秘訣です。

他の仕事で収入を得ることは、邪道じゃないし、恥ずかしくもない。

むしろ、いろんな仕事ができる美容師さんって魅力的だと思います。

美容とは違う業界へ進出する

広くアンテナを張れ|業界問わず勉強する

私の近くにいる美容師さん、理容師さんは

  • 皆んな一生懸命
  • 技術向上に余念がない
  • いろんな講習会に参加して勉強熱心
  • 新しい商材への興味・情報収入能力がすごい

理美容の勉強を頑張っている人ばかりです。

でも、

「株の勉強してます」

「他の業界も勉強してます」

「実はプログラミングもかじってて…」ていう人がいないんですよ。

理美容業界の中だけで、一生懸命勉強している。

”理美容が大好きだから”という理由だと思うんですが、

生き残るためには、理美容のことだけではなく

「世の中の動き」に敏感になって対応していく能力が必要です。

「電話予約」から「ネット予約」が主流になったように

若者の情報収集が「スマホ」「youtube」「SNS」になったように

時代のニーズに合わせて柔軟に対応するために

いろんな情報にアンテナを張ることや

美容業以外の成功者から、経営のトレンドを学ぶことも必要です。

そうすることで、自分に美容以外にできること、

これから必要とされるスキルに気づきやすくなります。

美容師が時代の流れを学ぶために|読むべき本4選

私も本をたくさん読むことで、意識が変わりました。

本は「著者が経験した過去」とそこから得た「思考」が書かれています。

著者の経験をたった1000円程度で、自分のものにすることができるんです。

例えば、企業のトップを歴任した人は、当然能力があるからトップになれた。

でも本当に能力だけ?していた習慣は?考え方は?

自分では経験できなくても、本を通じて「擬似体験」できるんです。

本を勧める理由
  • 筆者の経験や思え方を共有できる
  • 筆者の経験を疑似体験できる
  • 経験が1000円程度で可能

本には未来の予想、そのためにはどんな思考が必要かという

ヒントもたくさんあります。

美容室を経営したい人は、「経営で成功している人の足跡を辿ってみること」

成功の近道になると思います。

ここで、私の意識が変わったお勧めの本を紹介します。

多動力 |堀江貴文

言わずと知れたホリエモンの本です。

歯に絹きせない物言いから、

苦手だなと思っている人もいるでしょうが(私が昔そうでした)

ホリエモンは、ジャンル関係なくいろんなことにチャレンジしている人です。

そして、先見の明がある人だと思います。

それにホリエモンの本は、とっても読みやすく構成されています。

あまりビジネス書を読み慣れない人でも、スッと入ってきます。

始めの一冊にお勧めです。

バカとつき合うな |堀江貴文・西野亮廣

ホリエモンとキングコング西野さんの共著です。

強烈なタイトルですが、読み終わるととっても共感できました。

西野さんはお笑い芸人ですが、ビジネスの世界もセンスのある方だと思います。

表現することにも長けているので、とてもわかりやすく、読みやすいないようになっています。

FPの教科書 3級|滝澤なおみ

世の中のことを学ぶためには、「お金」の知識がついて回ります。

税金、年金、保険、金融資産について、知識はありますか?

よくわかっていない、誰かに説明するのは難しいと感じるのでれば

一度、お金の知識を学び直しましょう。

FPの教科書3級では、広く浅く、でも最低限のお金の知識が学べます。

金持ち父さん 貧乏父さん|ロバート・キヨサキ

タイトルだけは聞いたことがある、とう方も多いのではないでしょうか?

お金持ちになれる人、そうじゃないと人とでは、何が違うのかという

思考について書かれた本です。

この本にもっと早く出逢いたかった!と思わせる一冊です。

経営・独立するなら、目を通すべき一冊。

ビジネス雑誌などを固定学で読める電子書籍・雑誌読み放題もお勧めです。

おうち時間は雑誌読み放題で楽しむ!|楽天マガジン

美容師にお勧めな仕事・副業

美容師以外の収入の確保ですが、私がお勧めするのはこの2点です。

  • ノウハウを公開して広告収入
  • プログラミングで稼ぐ

ノウハウで稼ぐというのは、YouTubeやSNSであなたの技術を公開するとうことです。

ヘアセットの方法、ヘアケア、前髪カットなど、

美容師だから知り得る情報・技術をSNSなどの媒体を通して発信する。

そして広告料を収入とする。

これなら理美容業とそう離れる内容ではないので、飛び込み易いのではないでしょうか。

ここで必要なのは「マーケティング力」。

自分が伝えたい内容=美容師の知識 だけを発信しても意味ないです。

視聴者がどんな情報を必要としているのか、調べることが必要です。

次にプログラミングですが、私も今絶賛勉強中です。

HPの作成など委託された仕事をするだけで、お金を稼ぐことができます。

学校でも必修科目となるプログラミングは、大人でも必要なスキルと言っていいでしょう。

単価も高く、プログラミングスキルを持つ人材は圧倒的に不足しているので、仕事量ととしては沢山あります。

プログラミング…?絶対無理!!と思った人も、大丈夫。

プログラミングは言語なので、英語習得より難しくありません。

独学や通信など在宅で習得もできるので、学校に行かなくてもいい。

サロンの空き時間や、帰宅後などで勉強も可能。

更に収益化しやすいなら、習得しても損がない知識です。

好きな仕事をするために柔軟な選択を

この零細・個人経営美容室が淘汰される時代に、果敢にも開業のチャレンジをしようとするあなた。

私からお伝えできることは、何本か収入の柱を作って欲しいということです。

サロン経営がうまくいかず、うつ病になったオーナーも知っています。

売り上げがないと、苦しくて追い込まれます。

支払いの期日もあるでしょう。

せっかく築いた城を失う結果になる前に、大切な家族に心配かけないために、

美容師・理容師も兼業や副業といった形で、リスク分散をして欲しいです。

賢く、学び、健全な経営であなたの「城」を守っていけること祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA