訪問理美容を始めるなら受けるべき?講習会について解説

たまこ

訪問理美容の知識が全然ないんだけど、どこで勉強できるかな?
まずは訪問理美容の講習会を受けてみたら?

しるこ

こんにちは、元訪問理美容の営業担当しるこです。

訪問理美容を始めるなら、まず訪問理美容の講習会を受けてみるといいでしょう。

理由は営業先やお客様へ「訪問理美容の資格を取得している」と伝えることによって、安心感や信頼感を得ることができるからです。

本気で訪問理美容で食べて行こうと考えているなら、「資格を持っている」ことは対外的に必要なことです。

ただし、漠然と資格が取れるから受けてみよう!ではなく、どんな講習(資格)なのか、何を学べるのか、どんな効力があるのかをしっかり認識しておく必要があります。

限りある時間とお金を有意義に使えるように、講習会の選び方を解説します!

訪問理美容の講習会 「公的資格」はない!全て民間資格

賞状
訪問理美容には「国家資格」や「公的資格」は存在しない

まず初めに、訪問理美容の資格は世間的にどんな位置づけなのか説明しましょう。

訪問理美容には国や関係省庁が認めている「おおやけの資格」(公的資格)はありません。

ネットで「訪問カット」「資格」で検索すると、たくさんの情報が出てきますがこれらは全て「民間資格」です。よって、認知度・強制力があるものではありませんし、訪問理美容をするに当たってこれがないと営業できないというものではありません。

たまこ

訪問理美容は理容師・美容師の資格があれば「訪問理美容の講習会」を受けなくても営業できるんだね。
保健所への届け出は必要だから忘れないようにね!

しるこ

ちなみに「介護の資格(介護職員初任者研修など)」は公的資格ですので、世間的に認知度が高いのが特徴です。

訪問理美容の資格は全て民間資格

公的資格じゃない以上、資格の効力としてはどの講習会も大差がない

訪問理美容の資格は、NPO法人や一般社団法人などの民間法人が実施した2日程度の「養成講習会」に参加することで取得できます。

民間資格のため、また複数の団体が行っているため、呼び名が統一されず「福祉理美容師」「福祉美容介護師」など、資格の名前も沢山ある状態です。

恐らく美容、理容に関わる方でも、一体いくつ”福祉や介護に絡む理美容師の民間資格”があるか、把握している人は少ないのでは無いでしょうか。

このような背景から訪問理美容の資格は、どの資格がスタンダードで効力があるのかわかりづらいのが現状です。逆を返せば、資格の効力としてはどの資格も大差がないとも言えるでしょう。

  • 訪問理美容の資格には「国家資格」「公的資格」はない
  • 全て民間の会社などが実施する「民間資格」
  • 資格の基準がないので講習内容も統一されておらず、受講金額もまちまち
  • 世間からは、どこで受けても大差ないと思われている

介護資格は公的資格 認知度も高い

介護資格は公的資格。介護職員初任者研修は受講する価値あり。

また訪問理美容の資格ではないですが、介護の入門資格である介護職員初任者研修という資格もあります。

国家資格ではないものの、同じ基準・カリキュラムで実施される講習会のため、「介護の資格といえば、まず介護職員初任者研修」と認識されています。

介護業界では最も基礎的な資格なので、当然認知度は高いです。介護の仕事をするなら「マストで取得するべき資格」なので、訪問理美容師として働く場合でも持っていて損はしません。

「介護職員初任者研修」は、その制度や実施について厚生労働省が指針を示し、各都道府県の実施要綱に基づいて、各都道府県が指定した養成機関で実施しています。

日本ホームヘルパー協会

訪問理美容の講習会の内容とは?

ハサミ
講習会の内容は主催団体によって違う。必要な内容を見極めよう。

訪問理美容の講習会は、主に施術に必要な知識と介護業界について学べる内容になっています。

各社のカリキュラムの内容を整理すると、だいたいこんな感じです。

講習内容の例
  • カットの仕方(基本的な施術や注意点)
  • 寝たままのカットの方法
  • 寝たままのシャンプーの方法
  • 車椅子の扱い方や移乗の仕方
  • 介護業界について(座学)
  • 営業方法について

民間資格であるがゆえ、これを学ばなくてはいけないという基準がありません。よって講習内容は、主催者側が自由に設定できるのです。

事前に内容をよーく確認して、自分が学びたいことがカリキュラムに組み込まれているか確認してから申し込みが必要です。

訪問理美容の講習会を選ぶ基準 優先順位を決めて選ぼう

疑問
  • 受講しやすさ(立地・交通の便の良さ)
  • 受講内容
  • 受講料

訪問理美容の民間資格・講習会を行っている団体は沢山あります。

世の中的にはどこの講習会を受けても、「訪問で髪を切る人の資格を持っているんだね」という認識なので、この資格が絶対強い!なんてことはありません。

では、どのような基準で選べば良いのでしょう?

選ぶ基準としては、「受講しやすさ」「受講内容」「受講料」です。

訪問理美容の講習会を選ぶ基準① 受講のしやすさ

地元で講習会がおすすめ。地域の特徴を知れたり、人の繋がりを得られる。交通費も安く済むよ♪

まずは地元で講習会がないか探してみましょう。

どの業界も、地域性というものがあります。訪問理美容でもそれは同じ。

寒い地域なら冬の気温差や水温に気をつけるべきなど、地元ならではの情報を得ることができる可能性があります。

また同じ講習会を受けている人たちと交流できれば、横の繋がりも作れますよね。将来的に情報交換したり、助けあったりできる可能性もあります。(後々これが大切だったりするんです)

経費的な面からも、メリットは大きいです。遠方まで受講するとなれば、交通費や宿泊代がかさみますからね。

講習会の内容がしっかりしているのであれば、地元の講習会のメリットが大きいです。

時間もお金も有限。講習会の内容が大差ないなら、移動時間・移動コストもかからない場所が絶対いいです。

余った時間とお金は、チラシ作りやユニフォームなど営業活動に使いましょう!

  • 地元ならではの情報を収集できる
  • 横の繋がりを作ることができる
  • 交通費、宿泊費が安く済む
あわせて読みたい

訪問理美容の講習会を選ぶ基準② 講習内容

施術と介護の実技があるものがおすすめ

次に受講内容ですが、施術と介護の実技があるものがお勧めです。

  • ベッドなど特殊な状況でどのように施術するのか
  • どんな道具を使って施術しているのか
  • 必要な介護技術・注意点は何か
  • 営業はどのようにするのか

訪問理美容を始めるにあたって、知りたい情報はこんな感じではないでしょうか。

道具などについては、こちらの記事でも紹介してますので情報収集できると思いますが、実際の施術は目で見て自分で体験しないと習得するのは厳しいですよね。

また介護技術についても、重要です。最低限こちらでカット時、施術時に注意するべき情報は収集しておいた方がいいです。

訪問理美容の講習会を選ぶ基準③ 受講料

受講料
受講料が高い=良い講習とは限らない。優先順位を考えて講習会を選ぼう。

これから独立開業するなら、道具や材料の購入、場合によっては車両の購入など開業資金がそれなりにかかります。受講料だって、3万円前後かかるところがほとんどですのでばかにできません。

受講料にはライセンス(ロゴなどの)使用権が含まれているものがあったり、アフターケア(営業方法やコンサルティング)が充実しているものもあります。

しかし内容が充実しているからと言って、全てが必要とは限りませんよね。

  • 資格をとったという形(認定証)があれば良い
  • 実技や内容をじっくり学びたい
  • 独立開業のフォローアップを受けたい

置かれている状況によって講習会に求めるものが違うので、ホームページなどでどんな内容かを良く比較して選びましょう。

私の場合、訪問理美容業界でアシスタントをすでに経験しており、会社に所属していたのでアフターケアは不要でした。

特徴と費用を解説】訪問理美容師の講習会5選 

講習会

受講場所、受講料、受講内容の基準を参考に、自分に合う講習会を見つけてください。

参考までにいくつかご紹介します。

【認証NPO法人日本理美容福祉協会】

日本理美容福祉協会
出典:日本理美容福祉協会
受講料27,000円
受講日数実技2日間+自宅学習
受講可能エリア東京・神奈川・大阪・名古屋・北海道・岩手・福島・宮城県・石川・長野・静岡・愛知・和歌山・滋賀・兵庫・山口・福岡・熊本・鹿児島・沖縄
主催団体認定NPO法人 日本理美容福祉協会
HPhttps://www.f-npo.org/index.html
資格名称福祉理美容士
資格証福祉理美容士資格認定カードの発行可能(有料)
アフターケア特になし
その他車椅子着付けなどの講座も別途あり

認証NPO法人 日本理美容福祉協会で行っている講習会は、比較的広いエリアで開催されていますので受講しやすいです。

料金プランも平均的な価格になっています。まずはスタンダードな講習を受け、資格取得ができればOKという考えならこちらがおすすめです。

ここに記載がある講習会以外に、地域限定で開催しているものもあります。お住まいのエリアに講習会がない場合は、通信講座を設けているところもあります。

【日本訪問福祉理美容協会】 手軽な1日だけの講習・最安値

日本訪問福祉理美容協会
出典:日本訪問福祉理美容協会
受講料25,000円
受講日数1日
受講可能エリア東京・横浜・大阪・名古屋・仙台・福岡・札幌
主催団体日本訪問福祉理美容協会
HPjvbwa.or.jp
資格名称訪問福祉理美容師
資格証あり 即日交付
アフターケア特になし
その他・営業についての講義はなし
・JVBWA認定マーク購入可能(データ/有料)

シンプルに1日だけの講習で資格証をもらえる講習会です。会場も主要都市で開催しているので、参加しやすいですよね。

すでに訪問理美容を経験している方、肩書きとして使うために資格が取れれば良いという方には、受講料も安いのでこちらがお勧めです。

【NPO法人全国福祉理美容師養成協会】長期的なフォローメニュー

NPO法人 ふくりび
出典:全国福祉理美容師養成協会
受講料入会金30,000円+月1万(2年間)
受講日数2日(介護現場実習あり)
受講可能エリア東京
主催団体NPO法人 全国福祉理美容師養成協会
HPhttp://www.fukuribi.jp/about/
資格名称ふくりび認定訪問理美容師2級
資格証あり
アフターケア各種研修、オンラインサロンあり
その他月会費が必要(2年以内解約違約金あり)
各種フォローアップ研修あり
特典としてシャンプー台またはミラーがもらえる(限定)

講習自体は2日間なので、内容は他の講習とすごく差があるということではないと思いますが、各フォローアップのメニューが用意されています。

講習が終わった後もコンサルを受けたり、オンラインサロンで受講者同士コミュニケーションを図る場を使えるので、独立後の相談ができるという点で魅力ですね。

月1万円の会費が2年分かかるので、トータル27万円の支払いです。用意されたサービスを使いこなせる自信がある人には良いと思います。

ちなみにこちらの協会では、訪問理美容の書籍も販売しておりアマゾンで購入するこができます。

座学は独学で学びたいという方は、書籍から始めるのも手です。

【NPO全国介護理美容福祉協会】山野学苑が主催の講習会

NPO全国介護理美容福祉協会
出典:NPO全国介護理美容福祉協会
受講料38,000円+教材費9,500円
受講日数4日(連続じゃなくてOK)
受講可能エリア東京
主催団体NPO全国介護理美容福祉協会
NPOビューティーライフ
HPhttp://www.npobl.or.jp/index.html
資格名称NPO全国介護理美容福祉協会認定福祉理容師または日本美容福祉学会認定福祉美容師
資格証あり(別途5,000円必要)
アフターケア特になし
その他・1日体験あり(10,000円+教材費9,500円)
・損害保険加入可能
・登録理美容師として登録が可能(HP掲載される等)

山野学苑が母体となっています。

カリキュラムは(こちらから確認できます)A〜Cの4つから構成されており、4日間かけて受講します。他の講習は1〜2日間が一般的ですが、それに比べると濃い内容という印象。

ちなみに1つのカリキュラムだけ単体で受講することも可能です。得意分野・理解している分野以外を単独で受講してもいいですね。

【リンデン・ビーアイ(株)】通信教育がある唯一の講座

リンデン
出典:リンデン・ビーアイ
受講料25,300円
受講日数2日
受講可能エリア全国(希望者が多い地域で開催する)
主催団体リンデン・ビーアイ(株)
HPhttps://www.lynden.jp/basic_lecture
資格名称B・Iリスト
資格証あり
アフターケア就職相談、FC経営相談あり
その他・就職相談等は、自社への斡旋
・通信講座あり(16,500円)

リンデン・ビーアイでは、他の講習会と同じように2日の講習会に参加する方法の他、自宅学習ができる通信講座のコースがあります。

3ヶ月にわたって、送られてくるテキスト・問題集で勉強し、課題を提出するスタイルです。実技を学ぶことはできませんが、地元で講習がない、遠方まで行くのが難しいのなら通信教育を使うのも一つの手段です。

訪問理美容の講習会 まとめ

講習会

講習会を受講したからと言って、すぐに実践できる訳ではありません。講習会はあくまでも手段の一つ。そのあとの実践こそ大切です。

独立開業を考えているなら、経営の勉強も、営業をとることも必要。

また個人的には介護業界で働く以上、「介護の資格取得」についても検討してほしいです。ぶっちゃけ訪問理美容の資格よりも、介護資格の方が評価も高く、実戦に生かせる内容だと思います。

  • 講習会は最初の一歩
  • 受講料、受講場所、受講内容を基準に選ぶ
  • かけたコストだけ回収できる内容か考えよう
訪問理美容を成功するためには |経営と営業を学べ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA