【楽天銀行でガッチリお得】メイン口座を楽天銀行にしたらメリットが多すぎた

たまこ

普段どこの銀行口座使ってる? 

地銀を解約して、ネットバンクへ移行しているよ

しるこ

普段の給料振り込みや家計管理は、どこの口座を使ってますか?

会社の指定だったり、昔からある口座をなんとなく使っているという人も多いのではないでしょうか。

私もアルバイト用に作った口座を20年以上、なんの疑問も持たず使っていました。

でも最近、地銀(地方銀行)を使うのをやめたんです。

現在は主に楽天銀行をメインに使っていますが、おかげで家計管理がすごく楽になりました。

年間100万以上、貯蓄が趣味なアラフォーママのしるこが「地銀をやめて楽天銀行へ移行したら、お金も増えて、家計管理が楽になった話」について解説しています。

お金を貯めたいけど、うまく家計をコントロールできないと悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

こんな人にお勧めの記事
  • 家計管理が苦手
  • 口座がたくさんあって、管理に苦戦している
  • お金を少しでも増やしたい
  • 給料日に混んでるATMに並ぶのはもう嫌!

そもそも今使っている銀行は便利なのか?まずそこを疑ってみよう

  • 地銀は金利が低い
  • ATMを無料で使える時間が限られている
  • 給料日はATMに長蛇の列

給料が入ってきたら、家賃・水道光熱費などの必要経費を残して、必要な現金を下ろしますよね。

もしかすると振り込みや他の銀行へ送金してる人もいるかもしれません。

今では銀行のATMは駅や街の中にたくさんあるし、コンビニでも使えるようになったので、どこでも引出・入金・振込ができる便利な時代になりました。

でもちょっと待ってください。

今使っている銀行は本当に便利ですか?

つい高い手数料を払ってませんか?

その手数料、どの銀行を選ぶかで節約できるかもしれません。

手数料がもったいない、ATMに並ぶのが憂鬱…、お金がなかなか貯まらない…そんな人は今使っている銀行口座が、本当に便利なのか一度見直してみましょう。

地銀の金利は低い

メガバンクの金利は0.001%

今は超低金利時代。

「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」などのメガバンクの金利は、0.001%。

ちなみに私が住んでいる北海道で馴染みがある北洋銀行・北海道銀行(いわゆる地銀)も普通預金の金利は0.001%です。

仮に100万円預けたら、年間10円しかももらえない計算です。(税金計算は省く)

どうせどこの銀行も金利が低いから、大差ないんでしょう?たかが数百円のために、銀行を変えるのは面倒、と思いますよね。

でも、ネットバンクや一部地銀では金利がもう少し高いという銀行があるんです。

私が愛用中の楽天銀行は、普通預金金利0.02%〜0.1%なので、100万円を預ければ最大約1,000円もらえます。

銀行の選び方次第でこんなに差が出るんなら、手間をかけても見直しする価値がありますよね。

地銀のATM利用制限が厳しくなってきた?

無料で引き出せる時間・場所が限られる

ATMの手数料、払ってもいい派ですか?

私は絶対払いたくない派です笑

小銭ってチリも積もればなんとやらで、仮に1回110円の手数料を月5回払ったら550円。

それを毎月繰り返したら6,600円だから、結構なものです。

しかも私のように手数料払いたくない派の場合、ATMを利用する時間も限られます。

北海道銀行の場合、ATM無料の時間帯は8:45~18:00のみ。

フルタイムで働く人は昼休みしか使えず、かなり不便です。

ATMは長蛇の列

ATMのイライラにサヨナラしよう

休憩時間にしかATMにいけない人が多かったら、そりゃATMも混みます。

限られた休憩時間なのに、いつ終わるかわからない列に並ぶ…イライラしますよね。

しかも振り込みがうまくいかないのか、ATMを占拠する人がいるとイライラMAX!笑

貴重な自分の時間をこんなイライラ時間に使うなんて、なんて不毛なんでしょう。

無駄なお金や時間を使いたくない、だからATMにも並ばない。

いっそのこと地銀をやめて、ネットバンクにしたら時間の節約になるのでは?と思ったのが、地銀断ちに至った経緯です。

なんとなく使い続けていた地銀を辞めたら、気持ちも楽に、時間の使い方に無駄もなくなりました。

給与口座は手数料無料で使えるネットバンクが便利

  • 引き出し手数料が無料なネットバンクを選ぶ
  • 振り込み手数料無料は、予算振り分けに便利
  • 記帳しなくても最新残高がスマホでわかる

ネットバンクはその数も増え、さらには振り込みや手数料も無料(回数制限がある場合もあり)になるネットバンクも増えてきました。

私は楽天銀行を給与口座に使っていますが、引き出しも最大7回まで無料で使えるし、家族間口座や自分名義のゆうちょ口座間は送金が無料なので、家にいながら予算の振り分けもでき、家計管理するのに非常に便利。

手数料を節約しつつ、時間も無駄にしないネットバンクをメイン口座にして、家計管理も楽になりましたよ。

ネットバンクは引き出し手数料無料を選ぶ

ネットバンクはコンビニで利用可能。

しかも手数料無料(回数制限あり)な銀行もある!

ネットバンクの場合、現金の出し入れは主にコンビニのATMを利用することになります。

コンビニなら地方に行っても使えるし、全国どこでもATMが選び放題。

またゆうちょ銀行と提携しているネットバンクも多いので、ATMが近くになくて困ることはないと言っていいでしょう。

気になるのが手数料ですが、ネットバンクの場合は回数制限はあるものの無料で使えるところも多いです。

私が使っている楽天銀行は残高等によってATM利用回数は違いますが、最大月7回無料で使うことができます。

ATMを使う頻度にもよりますが、私の場合はこの無料回数以内で十分足りてます。

引きだす時間や場所を気にせず、自分のタイミングで使えるネットバンクなら、ATMの長い列に並ぶストレスもなしだらか忙しいママにこそ使ってもらいたいですね。

ネットバンクは予算振り分けが楽

引き落とし口座が違っても、クリック一つで送金完了!

地銀を使い続ける理由に、家賃や水道光熱費の引き落としが地銀しか使えない問題があります。

実は我が家も、引き落とし口座は地銀のまま。

そのためだけに、毎月口座から口座へ移しかえる、銀行ATMをはしごするという作業が発生していました。

でも給与口座をネットバンクにしたら、ネットバンク→地銀にワンクリックで送金できるようになったから、もうATMをはしごする必要はなし。

さらに旦那のお小遣い、自分のお小遣いもそれぞれの口座へ送金!

今まで給料を現金で振り分けていたのですが、その時間を大幅にカットできました。

ちなみに振込も手数料が発生するので、振込手数料無料のネットバンクを選びましょう。

楽天銀行なら給与口座にしたら、月3回までは無料で振込ができるので水道光熱費・お小遣い2名分はタダで振り分けできちゃいますよ♪

ネットバンクなら通帳いらず

アプリやネットで管理できて、スマホで常に最新の残高が確認できる

家計管理をする上で、口座残高のチェックをする場面も多いですよね。

私も間違いなく引き落としができるよう、月に何度か残高確認します。

最近ではアプリで残高確認できる銀行も増えましたが、まだまだ記帳している人も多いのでは?

ネットバンクには基本通帳がなく、全てスマホアプリやネット上で確認することになります。

記帳するためだけにATMに並ぶ時間ももったいないですし、夜間・土日気にせずリアルタイムで残高確認できるので、家計管理する上でも便利。

実際にこの生活を数ヶ月続けていますが、今のところ通帳がなくても問題ありません。

ネットバンク口座は楽天銀行がおすすめ

引用:楽天銀行
  • 普通預金でも金利が0.02%
  • 振込手数料が最大3回、ATM手数料が最大7回まで無料
  • 家族間送金が無料
  • ゆうちょ銀行の本人名義口座との送金無料

ネットバンクの口座をいくつか持っていますが、メインは楽天銀行です。

理由は使い勝手がいいから!

楽天口座を主軸にすれば、家にいながら楽々家計管理できちゃいますよ

楽天銀行の金利は、高水準。

引用:楽天銀行
楽天銀行の金利は0,02%だから、他の銀行に預けるよりダントツお得。

最近は金利が低いから、銀行に預ける=お金が増えるという感覚はないですよね。

でもせっかく積み立ててるお金、少しでも金利が高いところに預けたいと思いませんか?

メガバンクや地方銀行の金利は、ほぼ0.001%というとてつもなく低い金利ですが、中には0.02%程度の銀行もあるんですよ。

楽天銀行は普通預金でも0.02%

楽天カードを作って、引き落とし口座にしたら0.04%。

楽天証券口座を開設し、マネーブリッジという設定をすれば実際に証券口座を使わなくても0.1%

仮に100万円預けたら年間200円〜1,000円(税引前)の金利がつくんです。

他の銀行が10円しかつかないことを考えれば、かなりお得ですよね。

振込手数料やATM手数料が無料で使える(使用制限あり)

引用:楽天銀行
条件付きで振込手数料3回、ATM手数料最大7回まで無料。

ネットバンクから引き出したら、手数料が高そう…と心配になりますよね。

楽天銀行ならハッピープログラムという利用条件や残高金額によって、手数料が無料になるシステムがあるので安心です。

引用元:楽天銀行

残高100万円以上だったらATM利用料(入金・出金)が5回まで無料。

しかも他行振り込みが3回まで無料。

これだけ利用回数があれば、週一回ペースで引きだすこともできるし、家賃や水道光熱費の引き落とし口座への送金も無料でできちゃいますよ。

我が家はこの無料回数の中でも十分たりてるし、引き落とし口座の地銀へ送金できるからATMへ並ばなくても良くなって時間も節約できるようになりました。

家族間送金無料!子供名義の積み立てにも使いやすい

引用:楽天銀行
家族感送金が無料だから、毎月の積み立ても楽々。

将来のために子供の口座に積立している人も多いのではないでしょうか。

我が家はつみたてNISAで学資を用意していますが、現金で用意しておきたい人には楽天銀行口座がおすすめ。

理由は家族間口座の送金が無料だから。

自宅にいながら送金できるから、毎月ATMに並ぶ手間が省けます。

子供用の楽天アカウントを作成すれば、ハッピープログラムへも参加できるので金利も0.02%で適用されますよ。

今なら口座開設でお祝い金1,000円がもらえるキャンペーンもやっているので、お子さん名義の口座を検討しているならこの機会に作るのがおすすめです。

ゆうちょ銀行との連携が使える!

引用:楽天銀行
ゆうちょ銀行からの入金は0円。

ATM利用制限に達した場合は、ゆうちょを挟めばOK。

楽天銀行のようなネットバンクは、入金するだけでも手数料がかかります。(ATM利用無料の範囲ならかかりませんが)

100万円残高の場合は、ATM手数料は5回まで無料と説明しましたがこれは入金も出金も含めて5回なんです。

ATMの利用回数がそれなりにある人が入金したい時は、制限を超えてしまう可能性も。

そんな時は、ゆうちょ銀行を使うのも手です。

自分名義のゆうちょ口座→楽天口座に送金するのは無料なので、ゆうちょのATMに預け入れてそこから送金するのです。

デメリットは手間がかかる、タイムラグがある(大体1日程度)、ネット上で作業が必要なことですが、手数料を払いたくない派の人には使えるワザです。

実は私、楽天銀行のキャッシュカードを持ち歩かないのでこの方法で入金することがあります。

ゆうちょは残高を少なくしておいて、中継口座・緊急用口座としてゆうちょ口座のカードだけ持ち歩いているんです。

メインバンク(残高がそれなりにあるもの)のカードは防犯上の理由から、極力持ち歩きません。

財布のスリムになるので良いですよ〜。

楽天銀行を駆使すればしっかり貯蓄ができる

  • 手数料は無料回数を使って、極力払わない
  • 金利が高い口座に貯める
  • 送金が無料できる口座を駆使する
  • ATMに並ばず、時間も節約

銀行口座の選び方次第で、貯めたお金を増やしたり(金利)、手数料という無駄な出費を減らして、蓄財することができます。

ネットバンクにすることで、金利を高く、振り分けも簡単に、送金履歴もしっかり確認しながら、時間の節約も可能です。

口座を変えるというのは手間もかかるので、つい後回しにしてしまいがちですが、一度改善すればそのあとはずっと家計管理が楽チンな状態を保てます。

お金の管理をしっかりしたい!と考えているなら、ベストな口座はどこなのか?から見直ししてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA